理英会

難関小学校の合格を目指すなら理英会

難関小学校受験をお考えなら理英会 難関小学校の合格を目指すなら理英会がお勧めです。この会は驚くような量と質で小学校合格を目指します。例えば受験を控えた年長組の子供のためには毎月100枚以上のペーパー学習を用意しています。そのほかにも運動、絵画指導など充実したカリキュラムを用意しています。家庭での学習も大切にしており、授業内容表や課題などを子供に渡して、会で勉強したことを家庭で定着させることを確実にします。

小学校受験の場合は、受験する予定の学校の情報を知ることも大切です。理英会では、各学校とのパイプを生かして、入試の内容などを詳細に教えてくれます。また私立小学校情報フェアで、各学校の先生たちと直接話せる機会を提供しています。

保護者に対するサポートも万全です。家庭学習をサポートする動画があるので、それを見たら、自分の家で子供にどんなふうに勉強させたらよいのか分かるようになります。願書の添削指導や両親の模擬面接なども実施しています。

クチコミ情報

36歳男性
子供が小学校に行くときにはどこに行くかを選ぶことはできません。公立の場合は地区によって決められています。特定の学校に行かせたいと考えるならそこの地区に引っ越すことになります。ただし効率の場合はそれほど大きな差があるわけではありません。市区町村ごとに教育委員会があり、方針などはそこで決められています。大きく変化をさせようとするならもっとはっきりと方針がわかるところが良いでしょう。

そのような場合に私立や国立の小学校の受験を行うことがあります。私立や国立だからよいわけではなく、学校によって性格が異なります。ですからそれぞれの学校の特性を知って選ぶようにします。受験対策校は全国にありますが、私立や国立の小学校が多い関東地方を中心に名門の対策教室が設置されています。関東地方以外の人は良い教室を選べない場合がありました。

理英会は東京を中心として関東地方に多くの教室を持っています。ですから首都圏を中心とした小学校受験の対策をする人が利用しています。そしてそれ以外に関西にも拠点があります。最近は関西でも大手私立大学が系列の私立小学校を設立しています。伝統的な私立小学校も多く、専門的な教室が必要でした。こちらの教室を利用すれば関西でも対策が可能になります。

34歳女性
一昔前は、受験といえば高校や大学の受験が当たり前で、その時が初めての受験という人が大半でしたが、今では幼稚園の受験をする家庭もかなり多くなりました。そういった家庭にとっては、小学校の受験も当たり前のことなのではないでしょうか。しかし小学校の受験をしようと考えている家庭が多いということもあり、誰もが簡単に受験に成功し入学できているばかりというわけではありません。

小学校に入学するためには、受験に合格する必要があり、そのためにも幼児教育はかなり重要となってきます。幼児教育の場として多くの人が選んでいくのが、理英会です。小学校受験に備え、基本的な知識を養うのはもちろんのこと、ペーパーテストなど受験当日に備えた取り組みも行っているので、当日に緊張してしまい実力が発揮できずじまいということがありません。

子供にとって受験はかなり緊張する場であることはもちろんですか、保護者にとっても不安な点やわからないところは多いのではないか。そういった、様々なことに備えるという意味でも、幼児教室に通わせることは良いことであり、将来のために役立つことにつながるのは確かです。子供が自ら学びないと感じることが大切なポイントとなります。

カテゴリー